専業主夫ポン吉、徒然なるままに

20年近く主夫をしてきたポン吉の備忘録のようなブログ。

初詣で金運アップを祈願する神社10選

ポン吉の初詣は地元の氏神様のいらっしゃる小さな神社に行くことが多い。

たいていは家内安全を祈願するのだが、ここのところというか、ずうっと金運から見放されているので、金運アップで有名な神社に参拝してみようかと考えた時の備忘録。

f:id:syuhuponkichi:20171231163027j:plain

金運アップの正しい作法

神社を参拝するには、礼儀作法が大切になってくる。

神様の恩恵を受けるためには、太陽の明かりに照らされてよい気が放たれている日中、できれば午前中がいい。

たくさんの参拝客がいる長蛇の列を並んでやっと自分の番が来た時にするべきことは、

  1. 賽銭箱に賽銭をいれる。
  2. 鈴を鳴らして神様に自分の参拝を知らせる。
  3. それから二礼二拍手一礼する。

これが一般的な参拝の作法のようだが、忘れてならないことがある。

それは、必ず願い事をする前に自分の住所と氏名を神様にお伝えするということ。

そして無事にお参りできたことへの感謝をのべてから、自分の願い事を祈願するほうがよい。

神社でご祈祷してもらうと、祈願者の住所氏名を神主さんが読み上げているを聞いたことがある人もいると思う。それと同じだと思えばいいようだ。

金運アップ神社10選 

宮城県の黄金山神社、3年続けてお詣りすれば一生お金に不自由しないらしい。

茨城県の鹿島神宮、勝利の神様が祀られているので勝負運が上がり金運アップ。

埼玉県の聖神社、日本の通貨(和同開珎)発祥の地で銭神様を祀っているので金運アップ。

東京の神田明神、商売繁盛の神様が祀られているので仕事運が上がり金運アップ。

神奈川県の銭洗弁財天、境内の洞窟の湧水でお金を洗うとお金が増えるといわれている。

山梨県の新屋山神社、レイラインに位置するので金運パワーが強いとして有名。

静岡県の富士山本宮浅間大社、対人関係の豊かさをもたらすパワースポットとして知られいて金運を後押ししてくれる。

京都府の御金神社、金色の鳥居をくぐり御祈祷済みの福財布を手に入れて金運アップ。

香川県の金刀比羅宮、長い階段を登るとともに運気上昇。登りきったら幸福の黄色いお守りを手に入れて金運アップ。

佐賀県の宝当神社、参拝した人の中からが宝くじの高額当選者が続出していることで有名。

最後に

初詣に出向く際に前年にお世話になったお守りやお札も一緒に神社に持っていき、それを入手した神社にてお焚き上げしてもらう方がいい。もしその神社が遠方の場合は違う神社でもいいようだ。

同じ祈願をしているお札やお守りはたくさん家に祀っていたり持ち歩いているのは、神様が喧嘩して良くないというのを聞いたことがあるので避けた方が良い。

金運アップのパワーを神社でいただくためには、そのパワースポットになるべく長くいた方が良いらしい。しかし、太陽の明かりがなくなる前には、参詣を終えた方がいいので、午前中の早めの時間に出向くのが良いと思う。

とにかく専業主夫であるポン吉にはお金に関して自分でできることは限られているので、金運アップを神様にお願いするしかない。