専業主夫、ポン吉の徒然なるままに

20年近く主夫をしてきたポン吉の備忘録のようなブログ。

ドコモオンラインショップでiPhone7が約5000円

高校生の娘と息子は中学の頃からガラケーを使用していた。

別にスマホが欲しいとは言ってこなかったが、ポン吉と奥さんがすでにスマホを使用していて、二人合わせても毎月のデータ使用量が1GB未満なので、シェアパックプランの最小容量の5GBのうち4GBは繰り越すのだが、それも結局は使用しないので、毎月4GBは使わずじまいっだった。

それだとなんだか損した気分になっていたので、娘と息子2人もシェアパックに入れようと思い、ガラケーからスマホに切り替えることにした。

やはりiPhoneがいいらしい

f:id:syuhuponkichi:20171206205123j:plain

娘と息子にどのスマホがいいか聞くと、やはりiPhoneがいいらしい。

しかし買い替えを考えた11月時点でiPhoneはIPhone8とiPhoneXが発売されたばかりで、手に入りにくいし、ポン吉の予想をはるかに超える価格だった。

散歩がてら近くのドコモショップに行ってみると、旧型のドコモスマホが格安で売られていた。

店員に尋ねると、

「今ならこの価格ですが、数に限りがあるので、なくなり次第終了です」と言われた。

しかしその時の受付の待ち時間は約2時間と表示されたいた。その日はそれほど時間に余裕はなかったので、というか専業主夫として夕食の準備があったので仕方なく店をあとにした。

ポン吉と奥さんがガラケーからスマホにした時は、アラフィフ夫婦だったのでドコモショップの店員さんにいろいろと教えてもらいながら、ガラケーからスマホに乗り換えるための手続きや初期設定をした。

しかし、前回の乗り換えの経験でポン吉は手続きや初期設定のだいたいの流れは理解したつもりだった。

それに契約手続きさえポン吉が完了させれば、スマホを使用するのは現役の高校生なので操作説明は必要ないだろうから、店舗に行くのではなくてドコモオンラインショップで購入すれば良いのではと思った。

その方が、店舗の窓口で何時間も待たされることもないし。

ドコモオンラインショップには旧型もある

ポン吉がドコモオンラインショップを見ていると、iPhone8やiPhoneXだけでなくiPhoneの旧型もならんでいた。

試しにiPhone7の128GBを見てみると在庫なしだった。

やはり旧機種は扱っていないのだろう。

ホームページ上にあるのはただ単に前の機種を削除するのを忘れているからだと思った。

しかし、もう一度だけ今度はiPhone7の32GBを見てみた。

すると、全色ではないが2色だけ在庫があった。

しかも驚いたことに大幅に割引されていた。

今春にポン吉の長男がiPhone7を購入した時は8万円以上したと聞いていた。

それがなんと約5000円に割引値下げされていた。つまり7万円以上の値引きだ。

ちょっと前まで8万円だったものが5千円になってしまうとは、やはり電子機器の価格変動は激しい。

早速、在庫がなくなる前に娘と息子のためにiPhone7を2台購入した。

2台で1万円は安いと思う。

オンラインショップだと手続き費用もショップよりも安かった。

結局、娘と息子のスマホ代は端末代金(24分割)を入れても月々3千円かからない。

端末代金は24分割で月々200円ちょっとで済んでいる。

しかも25歳以下なので毎月それぞれ無料で1GBずつ付いてくるので、データ通信も安心だ。

最新の機種が気になる人は別だが、最新にこだわらない人は一つ前の型にすれば、かなり安く端末を手にれることができると思う。もっとも価格変動が激しいので、まめにチェックしておく必要がありそうだ。

ドコモショップの店頭では売っていなくても、ドコモのオンラインショップなら手に入るかもしれない。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ