専業主夫、ポン吉の徒然なるままに

20年近く主夫をしてきたポン吉の備忘録のようなブログ。

女性専用車両に乗ったら、チカン冤罪か?

大阪の地下鉄御堂筋線

新大阪駅から地下鉄に乗って知人に会いに行くときのこと。

地下鉄と言っても新大阪駅は地下にはない。

それどころか地上数メートルの高架になっている。

階段を昇ってホームに出るとちょうど電車が来たので、それに乗ることにした。

平日の夕方だったので車内に空席はなく、立っている人もいたが、混み合う感じではなかった。

f:id:syuhuponkichi:20170611152904j:plain

ポン吉は吊り革に手をかけて立っていた。

しばらくすると電車は高架から地下に潜りこんで本当に地下鉄として走り始めた。

地下に入った頃から、周りの人の視線が気になった。

なぜかジロジロと見られているような気がした。

自分の身なりをチェックしたが変なところは見当たらなかった。

梅田駅でほとんどの乗客が降りたので、ポン吉は空いた座席に腰かけた。

降りる客よりも乗り込む客の方が多かった。

乗ってくる客の大半がポン吉の方を見るので、身なりではなく体臭に問題があるのかもと気になったが、自分では変な臭いを発しているとは思わなかった。

女性専用車両

なんば駅で降りる予定だったので、到着する少し前に席を立ってドアの前まで進んだ。

座席からドアのところまで行くときに、乗客が女性ばかりだということに気がついた。

そしてドアの窓にピンクのステッカーが貼ってあり

「女性専用車両 Womens Only」

と書かれていた。

その上には、

「チカンは犯罪です」

と注意書きまであった。

ポン吉は新大阪駅からジロジロと見られていた理由がわかった。

すぐになるべく他の乗客と距離を置くようにしたかったのだが、なんば駅に降りる予定の人は結構多くて、ポン吉のいるドア付近は電車が揺れれば体が触れ合うくらいの混雑だった。

チカン冤罪を防ぐため

チカン騒動がポン吉の脳裏をよぎった。

f:id:syuhuponkichi:20170611154158j:plain

ポン吉にその気がなくても、チカン冤罪騒動は起こりうる。

最近はその手の騒ぎが多くなっている。

チカン冤罪対応の保険まであると聞いている。

現状は圧倒的にポン吉が不利。

乗客はみんな女性だし、彼女たちはポン吉を不審がってみていたことを考えると、目撃証言だけでも犯人扱いされそうだ。

しかし、それでも

私はやってません!

ということを立証するために、両手を体の胸のあたりで組んだ。

たぶん他の乗客からは、急にお祈りを始めたように見えたと思う。

ポン吉は、

チカンと間違われませんように!

とお祈りしていたのではなくて、両手を使えない状況を彼女たちに印象付けたかっただけだった。

女性専用車両ということに気づいてから、なんば駅に着くまではおそらく2分くらいだったと思うが、ポン吉にはかなり長く感じた。

もちろんお祈りのポーズは維持したままだった。

なんば駅では乗り降りの客で混雑していて、体と体が触れ合うのは仕方がない状況だった。

ポン吉はお祈りのポーズで女性専用車両からホームに降りた。

降りてからしばらくはお祈りのポーズのままでいたが、あたりが男女入り混じってきたので、無事にチカン騒動は起こらずに済んだことに感謝した。

その時のお祈りポーズはまさに

神に感謝!

だった。

しかし気がつかなかったとはいえ、ポン吉が乗っていた女性専用車両の女性客の皆さんに不愉快な思いをさせていたことも懺悔したい。

とにかく、電車に乗る時は行き先だけでなく、どういう車両かも確認しないといけないことを今後は注意しようと思う出来事だった。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ