専業主夫、ポン吉の徒然なるままに

20年近く主夫をしてきたポン吉の備忘録のようなブログ。

ブログ開始から2ヶ月経過のアクセス数、ある日突然6倍に

5月5日でブログ開始から2ヶ月が経過しました。

初心者と言っていいのか判りませんが、ポン吉はいまだにスマホに触れたことがありませんし、Twitter、LINE、Facebookも未体験ゾーンです。

そんなSNS弱者でもなんとか日々のアクセス数が1ヶ月目よりも6倍ほどに増加しました。

まずはアクセスしていただいた皆さんに感謝です。

f:id:syuhuponkichi:20170507171122j:plain

アクセス数の変化

ポン吉ははてなカウンターのグラフをどうやってこのブログに載せるのかわからないので、数字だけになりますがご容赦ください。

アクセス数

  • 2,281(2ヶ月合計)-329(1か月目合計)=1,952(2か月目単月)

読者数

  • 87(2ヶ月合計)-1(1か月目合計)=86(2か月目単月)

記事数

  • 57(2ヶ月合計)-29(1か月目合計)=28(2か月目単月)

1か月目は毎日のアクセス数は10いくかいかないかでした。

しかしある日、突然アクセス数が急激に増えました。

ネットも実生活と同様

ブログ開始から1ヶ月が過ぎた頃、ポン吉のブログに定期的に訪問してくれている人たちの共通の行動パターンに気が付きました。

それはポン吉のブログに訪問したことをスターをつけたりコメントをくれたりして、「訪問しましたよ」と教えてくれるということでした。

つまり「挨拶」です。

そこでポン吉も訪問させていただいたブログにはスターをつけたりして「挨拶」をするようにしました。

ポン吉が挨拶をすると、返事をくれる人もたくさんいました。

その日のアクセス数は、58でした。

前日が8だったので、たった1日で7倍以上に増加しました。

まずは挨拶から

ポン吉はアラフィフのおじさん主夫ですから、日常生活での挨拶の大切さを身をもって経験しています。

平日の昼間に住宅街を散歩している時に、幼稚園や小学校のまわりをウロウロしていると、怪しい人物を見るような目で見られたことがあります。

だからポン吉のような主夫は、こちらから不審者じゃありませんよ、と知らせるためにも積極的に挨拶をする必要があります。

初めは、ただ会釈するだけの挨拶をこちらから一方的にしていても、しだいに向こうからも会釈して挨拶をしてくれるようになります。

そのうち、ちょっとしたきっかけで「いい天気ですね」などと声をだして挨拶することもあります。

ネットの世界でも同様のことができることを初めて知りました。

LINEやTwitterなど他のSNSの経験があればもっと早く気がついていたかもしれません。

今までは、グーグルやヤフーで検索してそのブログに行きついたので、ただの資料や読み物として見ていました。

田舎と都会

ポン吉が住んでいるような田舎だと会った人に挨拶を交わすことは容易です。

しかし、何万人もの人がうごめく都会で、会った人全員に挨拶をしている人は、むしろ不審者に見えるかもしれませんし、現実的ではありません。

ポン吉のように1日のアクセス数が100ないようなブログであれば、相互コミュニケーションは可能でしょうが、

1日に1000以上のアクセス数のブログだと、いちいち挨拶を交わすことは無理でしょう。

結局

1日に100アクセス程度までは、こちらから挨拶することが可能です。

しかし、それ以上となると、こちらからではなく、見ず知らずの人から挨拶してもらう必要があります。

そのためには、やはり「魅力」がないとダメなのでしょうが、ブログを始めて2ヶ月程度のポン吉にはそれをどうやって具現化するか全くわからないのが現状です。

現時点ではブログを2ヶ月続けてこれたことで、まずは良しとしておこうと思います。

ポン吉のブログを訪問してくれた皆様、本当にありがとうございます。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ