専業主夫、ポン吉の徒然なるままに

20年近く主夫をしてきたポン吉の備忘録のようなブログ。

くじ運がいいのか、悪いのか? 神様しだい

他県に住む親戚の家からの車での帰り道、

自宅に戻っても冷蔵庫に何もないことを思い出したので、家に帰る前にどこかで飲み物や食材を買うことにした。

見ず知らずの場所だったが、ポン吉もよく知っている全国チェーンのスーパーがあったので立ち寄ることにした。

レジで精算を済ませて駐車場に向かおうとしたら、スーパーの入口付近がなにやら賑やかだったので行ってみると、くじ引きをやっていた。

f:id:syuhuponkichi:20170425173705j:plain

くじに当たるだけで嬉しい

箱をガラガラと回して、出てきた玉の色で何等か決めるよくあるくじ引きだった。

ある一定額以上の買い物をするとくじが引けるらしく、ポン吉はぎりぎり1回だけ挑戦することができた。

ポン吉より先にチャレンジした人たちは、みんな赤色の玉が出てきて、ポケットティッシュをもらっていた。

ポン吉の番が来て、ポケットティッシュでいいやと思いながら回すと、中から黄色い玉が出てきた。

すると、くじの係の人が「おめでとうございます!」と大きな声で言いながら、けたたましく鐘を鳴らし始めた。

もしかして1等賞?

と思ったのだが、頂いたのは来週以降の買い物に使える半額クーポンだった。

このスーパーはポン吉の家の近くでもチェーン店があるのでとりあえず嬉しかった。

が、しかし!

車に戻ってクーポン券をよく見ると、発行店のみ有効と書かれていた。

初めてきたスーパーだし、もう来ることもないはず。

ダメじゃん!使えないよ!

家に戻って郵便受けにたまった郵便物を見ると、見慣れたマークの入った封筒が3通あった。

子供たちもそれが何かすぐに分かったようだ。

1つ目の封筒にはプロ野球のチームマスコットのマークが入っていた。

2つ目にはJリーグのサッカーチームのマスコットのマークが描かれていた。

3つ目はおそらく世界一有名なネズミがお城の前で笑顔をふりまいていた。

それぞれ、いつ応募したのかも覚えていなかったが、どうやら3つとも懸賞に当たったようだ。

今年は運がいいのかも。

どれも、ペアの無料招待券が入っていた。

その場にいたポン吉・奥さん・娘・息子の4人で分けることにした。

奥さんと娘はネズミの国へ、ポン吉と息子は野球とサッカーを見に行くことにした。

くじの神様のいたずら

が、しかし!

サッカーは台風でも来ない限り、雨天決行のスポーツだそうだ。

そしてその日は雨だった。

ポン吉は熱狂的なサポーターではなくて、

たまたま運よく?懸賞に当たった素人の観戦者だった。

興奮したサポーターの中には上半身が裸の人もいたが、

雨で気温も下がっていたのポン吉たちは体を震わせながら観戦していた。

試合自体は非常に面白かったのだが、

試合終了と同時にポン吉の頭の中は「あったかい風呂と熱燗」しか考えられなかった。

それから数日して野球を観戦しに行ったのだが、この日も雨だった。

野球は雨だと試合中止なので、観戦はできなかった。

雨天中止というアナウンスを聞いてポン吉は、

残念な気持ちよりも少し嬉しかったというか安心していた。

雨の中での観戦はアラフィフのおじさんにはキツイのだ。

神様が雨になる日の入場券をポン吉に当てるようにしてくれたのなら、少し意地悪な気もする。

f:id:syuhuponkichi:20170425173754j:plain

神に感謝

でも、やっぱり、くじは当たるだけでもなんかうれしい!

それにサッカーは面白かったし。

だから、くじの神様、ありがとう!

次は晴れの日でお願いします! 

あっ、でもこれは天気の神様の担当かな?

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ