読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主夫、ポン吉の徒然なるままに

20年近く主夫をしてきたポン吉の備忘録のようなブログ。

食材宅配サービスで、料理の1000本ノック

ポン吉が主夫になって悩んだことのひとつに食事の準備がありました。

主夫になるまで、平日の夕食を子供と一緒に食べることはほとんどありませんでした。

だから子供たちには、なるべくちゃんとしたものを食べさせてあげたいと思いました。

しかし、料理初心者のポン吉には何から始めればいいかよくわかりませんでした。

そんな時、ポン吉の奥さんは食材宅配サービスというもの頼んでくれました。

f:id:syuhuponkichi:20170428101516j:plain

食材宅配サービス

奥さんが頼んでくれたのは、食材宅配のヨシケイ という会社でした。

その日の夕食に必要な分量の食材を毎日、ヨシケイの人が自宅まで届けてくれます。

ポン吉のような初心者でもメニューブックに書かれた調理方法に従って、届けられた食材を使って料理をすれば、何とか夕食が出来上がりました。

自分で調理する 

このサービスでポン吉が1番気に入ったのは、自分で作るということでした。

 主夫となったポン吉は食材をスーパーに買いに行く時間はあったのですが、料理を作るという習慣がありませんでした。

そんな料理初心者のポン吉にとって

食材宅配サービスは自分で料理する習慣を作るのにちょうどよかったと思います。

バランスの良いメニュー

それと、ポン吉がメニューを考えるとだいたい自分が好きなものに偏ってしまいます。しかし、ヨシケイのような第3者にメニューを考えてもらえば、子供たちにはポン吉の好き嫌いに関係なく夕食を食べさせてあげられます。

さらにメニューは栄養士がバランスを考えて作成しているし季節を取り入れた物なので、そういうことに無頓着なポン吉には助かりました。

メニューブックは捨てずにとっておくと、同じものを自分で食材を買ってきて作るのに役立ちます。

調理の1000本ノック

料理初心者ながら自分で作ることに固執したポン吉にとって、晴れの日も雨の日も食材が届けられるというのは、毎日その食材を使って料理を作らないといけないというプレッシャーであったことも事実です。

まるで料理の1000本ノックでした。

しかもポン吉の料理はメニューブックにある完成写真とはレベルが違いすぎましたので、子供たちに食べさせるのが申し訳ない気持ちになったこともありました。

しかし、そんな時もレシピ通りに作っているせいか、見た目はともかく味は良いみたいで、子供たちは「おいしい!」と言ってくれたのでポン吉は救われた気持ちになりました。

結局

料理の1000本ノックのような食材宅配サービスのおかげで、ポン吉は日々の料理習慣というものが身につきました。

家事をする者にとって、食材を宅配してもらうということは、手抜きと感じる人もいるかもしれませんが、ポン吉はそうは思いません。

ポン吉のような料理初心者にとっては良い勉強になりましたし、ベテランの方にとっても新しい発見があると思います。

とにかく専業主夫にはオススメです。 

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ