専業主夫、ポン吉の徒然なるままに

20年近く主夫をしてきたポン吉の備忘録のようなブログ。

わんこがやってきた! ・子犬のトイレトレーニング1

ポン吉の家にわんこがやってきて最初にしたことは、わんこをサークルの中のトイレシートの上につれていくことでした。

f:id:syuhuponkichi:20170501220009j:plain

ポン吉が「ハウス」と呼んでいるケージ以外のサークル内のスペースには、

全てトイレシートを敷き詰めました。

まずトイレの場所を覚えてもらうことが肝心だと聞いていたので、

トイレ=トイレシートになるようにしむけました。

何度かわんこのトイレの様子を見ていると、

畳1枚ほどのサークル内のほぼ同じ場所でするようになりました。

まだ来たばかりのわんこがすごく優秀に思えて、

ポン吉はトイレトレーニングは楽勝だと喜びました。

しかし、それは甘かったです。

初代のわんこは、初日の夜は朝まで夜泣きが続きましたが、

2代目のわんこはよく寝ていましたので、

ポン吉も安心して自分の部屋で眠りました。

しかし、朝起きてみたら

トイレシートはグシャグシャに嚙みちぎられ

オシッコはクッションマットにこぼれていました。

そしてウンチをした上を歩き回ったからか、

マットの上はそこかしこにウンチがこびりついてました。

やはり、朝までわんこだけにするのは無謀でした。

子犬は3時間に一度はトイレをするそうなので、

汚れたらすぐにトイレシートを交換し、

シートを噛んだりしないように夜中も見張る必要性を感じました。

この日から専業主夫ポン吉とわんこのトイレトレーニングが始まりました。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ