読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主夫、ポン吉の徒然なるままに

20年近く主夫をしてきたポン吉の備忘録のようなブログ。

鼻毛の処理、抜く・切る・脱毛 どれが良い?

会社員だった頃は、身だしなみに気を付けるようにしていたが、

専業主夫となってからは、あまり身なりを気にしなくなったように思う。

そもそも人に会う機会は、都会で働く会社員と行動範囲が決まっている主夫とでは雲泥の差がある。

しかし、ポン吉はアラフィフの不審者に見られることだけは避けたいので最低限の身だしなみには気を配っている。

f:id:syuhuponkichi:20170429145944j:plain

それでも先日、奥さんから「鼻毛が見えてるよ!」と指摘を受けてしまった。

鏡を見てチェックすると、鼻毛が伸びているだけでなく、黒い鼻毛の中に何本か白髪が混じっていたのでものすごく目立っていた。

頭髪もそうだけど、黒々とした毛の中に数本だけ白髪があるとすごく目立ってしまう。

いっそのこと、全部白くなれば目立たないのにと思ってしまう。

ポン吉は、ひげが濃くて伸びる勢いが強いせいか、朝ひげを剃っても夜には無精ひげのようになっている。

鼻毛も太くて濃いだけでなく普通の人より伸びるのが速いようだ。

そのぶん頻繁に処理しないといけないのだが、ついつい忘れてしまう。

抜く

昔のテレビドラマで男性が鼻毛を指でつまんで抜いているシーンを見かけたことがある。

実際、今でも鼻毛を指でつまんで抜いている人は少なからずいると思う。

しかし、鼻毛をむやみに抜くことは危険らしい。

抜いた毛穴から雑菌が入り込んで炎症をおこしたり、感染症を引き起こすことがあるそうだ。

それに鼻は脳に近いので感染症が致命的ダメージを与える場合もあるので注意が必要だ。

切る

ということは、やっぱり切るのが良いってことか。

ポン吉は以前、回転式の鼻毛カッターを使っていた。

 非常に簡単に鼻毛を切ることができるので重宝していたのだが、長い間頻繁に使用したせいもあって、切れが悪くなり回転刃に鼻毛が挟まって痛い思いをするようになったので、引退してもらった。

 かわりに現在はオーソドックスな鼻毛鋏を使っている。

 鋏の先端はまるく加工されて安全に配慮されていて、鼻に入れるのも安心なのだがついつい鼻毛を短く切りすぎてしまう。

ポン吉は持っていないが、電動式の鼻毛カッターはよさそうだ。

 以前使っていた手動の回転式鼻毛カッターの進化形で、水洗いもできる製品もあるらしい。

脱毛

ワックスやレーザーを使用して脱毛する方法があるようだが、医療関係者の多くは鼻毛の脱毛に対して否定的な見解を示している。

鼻毛は最も機能している毛

 そもそも鼻毛は空気中の塵埃などの異物を呼吸の際に体内に取り込むのを防ぐフィルターの役割がある。

人の体にはえている毛の中では、機能的に最も重要な毛と言っていい。

だから、鼻毛を抜いたり脱毛してしまうのは、その機能を低下もしくは停止させてしまうことになる。

結局

鼻毛の処理は鼻毛鋏や鼻毛カッターなどで切るのが良さそうだ。

ただし、あまり短く切りすぎるとよくないので、

他人に不快感を与えない程度に切っておくのが良い身だしなみということのようだ。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ

初心者がGoogleアドセンスを申請してから承認されるまで

ブログを始めて1ヶ月が経過してから独自ドメインを取得し、はてなブログProに登録したので、グーグルアドセンスに申請チャレンジしてみました。

ちなみにポン吉は、未だにHTMLやCSSをまったく理解していない初心者です。

スマホも触ったことがありません。

f:id:syuhuponkichi:20170428151846j:plain

申請の準備

アドセンスの承認はブログ初心者にとってハードルが高そうなので、いくつか準備はしました。

必須条件

以下の2点は必須です。

  1. 独自ドメイン取得
  2. 無料ブログでは不可なのではてなブログProに登録、またはレンタルサーバー(初心者のポン吉にはレンタルサーバーの運用管理は無理だと判断しました。)

初心者なりに実行したこと

以下の2点は見よう見まねで作成しました。

  1. お問い合わせフォームの設置
  2. プライバシーポリシーの明記

よく言われていることの真偽は無視

以下の4点に関しては、アドセンス承認の条件としていろいろ言われてますが、すでにブログ開始から1ヶ月以上が経っていて、いまさら変更するのも面倒だったので、特に気にすることなくありのままにしておきました。

  • 投稿記事数は、申請時に30ほどです。
  • 記事の文字数は、1000文字以下の記事もありました。
  • 画像はほとんどの記事に貼り付けていました。
  • 他のアフィリエイトの広告を掲載していました。

アドセンス申請

アドセンスの申請に関して、1次審査通過後に2次審査が開始されるというふうに言われています。

しかし、

ポン吉はアドセンスに申請した直後に「広告コードを入力してください」というページが表示されました。

申請からそのページが表示されるまでに通知メールもありませんでした。

そのページには「審査には最大3日かかる」ということが書かれていました。

ところが、1週間しても何の連絡もありません。

というか、申請から1度もアドセンスからメールをもらっていません。

本当に申請できているのか不安になりましたが、申請から2週間目の夜に初めてアドセンスからメールがきました。

アドセンスから初メール

「AdSense のお申込み状況」というものでした。

書き出しが「前回のメールでお伝えしましたように、‥‥」って、

初めてですよ!メールもらったの。

結果は、不十分なコンテンツなので不承認とのことでした。

不承認になった場合は再申請するまで2週間は時間をあけるように、とネットでよく言われているのでそれまでにコンテンツを見直そうと思いました。

間違って再申請

アドセンスからのメールをチェックしてすぐに、アドセンスのホームページに詳細が記載されているか確認するためにログインしました。

そこでもやはり不承認となっていたのですが、「次へ」といボタンがあったので何気なくクリックしました。

すると画面は昨日までと同じ「審査には最大3日かかる」という表示が出てました。

どうやら間違って再申請してしまったようです。

2週間あけるどころか、5分もあいてません。

コンテンツの見直しを何もしていなかったので、また不承認になることはわかっていました。

ぬかよろこびメール

今さら慌ててもしかたがないので、寝る前に5文字だけブログに書き足しました。

それはまだ承認されていないけれど期待を込めて、プライバシーポリシーの中の利用している広告サービスに「アドセンス」というひと言を記載しました。

すると数時間後の真夜中にアドセンスから2通目のメールが届きました。

それは「「広告配信が始まりました!」というアドセンスの承認通知でした。

すぐにアドセンスのホームページで詳細を確認するべくログインしました。

するといつもの審査中画面でした。

どうやらこの、ぬかよろこびメールはアドセンスの誤報メールとしてよくあることらしいです。

まさかの承認

ところが、その翌日またアドセンスから3通目のメールが届きました。

今度は「おめでとうございます!」と書かれていました。

またも誤報メールが届いたと思いながら、アドセンスにログインしました。

するとどういう訳か本当に承認されていました。

不十分なコンテンツと判断されてから2日しか経っていません。

記事は2本新たに投稿してましたが、プライバシーポリシーの「アドセンス」5文字を除けば、過去の記事はまだ手直ししてませんでした。

もしかするとプライバシーポリシーの「アドセンス」の一言が重要なポイントだったのかもしれません。

結局

アドセンスの申請→不承認→再申請→承認まで16日間かかりました。

再申請→承認までは2日間です。

審査に関しては、1次→2次というステップはありませんでした。

1度の審査で承認か不承認かが決まるという感じです。

「記事は1000文字以上」とか「他のアフィリエイトはNG」とか「画像の貼り付けNG」とかよく言われているとは、ポン吉の審査に関しては無関係だったようです。

アドセンスが承認されても、初心者のポン吉にとってはアドセンスの設定がよくわからないのでまだ勉強中です。

そのためアドセンスがうまく機能しているのかどうかは、よくわかりません。

というか、勢いで全自動的なボタンをクリックしてしまったので暫くは様子を見ることになりそうです。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ